沿革


2004年 春 小原が、広島大学大学院社会科学マネジメント専攻に在籍中、大学院に通っている 社会人大学院生との関わりの中に、他職種との交流の中に、歯科業界としての発展の糸口があるのではないか。また、女性としてのプロ意識を持って働くためには、キャリア発達への理解が必要であると「キャリア発達勉強会」を開催し始める。他職種との合流勉強会は年間で23回を数えた。その中で、現在は歯科医療職はマネジメント感覚が欠如しており、「患者満足」「自己研鑽」と合わせて、「マネジメント感覚」を提案していこうと本の出版を決意。
2005-2006年 春 キャリア発達勉強会とあわせ、本の出版を進める
2006年 秋 これからの歯科医院経営をチームで考える「輝く華の歯科衛生士」を医歯薬出版から発刊
2007年 1月 広島にてDMS Hiroshimaデンタル・マネジメント・セミナー・イン・広島を開催。初めて「これからの歯科医院をチームで考える」と発言。前夜祭・セミナーでは、全国から527名の参加を得て盛大にセミナー開催を果たす。共催広島県歯科衛生士会、医歯薬出版株式会社 後援:広島県歯科医師会、広島県歯科技工士会、ひろぎん経済研究所、日本医業経営コンサルタント協会 広島県支部
2007年 2月 DMS Hiroshimaとして活動を始めたが、新しいビジョン創造のために解散。
2007年 7月 歯科医院にて、チーム一丸体制を作り、「理念による創造型の経営」を提案するために起業。
「デンタルタイアップ」として事業所に届ける。
 
2011年 7月 法人化により2011年7月12日株式会社設立 現在に至る。
2016年 8月 「仕事と家庭の両立支援」への(広島県知事)企業登録。
2017年 12月 公益社団法人 日本歯科衛生士会

歯科衛生士に対する復職支援・離職防止等推進事業ガイドライン 構成員共同作成
歯科衛生士復職支援共通ガイドライン
新人歯科衛生士技術支援共通ガイドライン
新人歯科衛生士等の育成プロセス(復職支援含む)シート作成・活用編

2018年 1月 広島県 「働き方改革実践企業」に認定